お肌の状態にあわせたオールインワンジェルの選び方

ここまでできる?最近のオールインワンジェルの特徴

最近流行のオールインワンジェルは以前に比べて非常に多くの製品が発売されています。各メーカーとも使用する人の悩みで開発しているのでお肌の状態の人に合わせた商品を選ぶことができるようになりました。

簡単にですがオールインワンジェルのメリットとデメリットを紹介致します。メリットは時間、お金の節約、お肌への影響が少ないことです。一方デメリットは何が合わないのか理由が判別しづらいことです。

オールインワンジェルの選び方の基本は自分のお肌の状態を知ること

オールインワンジェルを選ぶ時に必要なのが「自分のお肌の特徴を知ること」です。意外に自分のお肌の状態を把握していない人が多いです。乾燥肌なのに普通の商品を選んでみたり、20代なのにアンチエイジングに効果のある製品を選ぶといったことがあります。

各メーカーとも年代やお肌の状態を考慮に入れて開発しているのでまずは自分のお肌の状態や悩みを把握しそれに合った製品を選ぶようにしましょう。

お肌の状態にあわせたオールインワンジェルの選び方

乾燥肌が気になる場合の選び方

お肌が乾燥している時に選ぶポイントは保水力や保湿力に焦点を当てた製品を選ぶべきです。保湿力や保水力などで使用されている美容成分はセラミドです。製品のパッケージに保水力や保湿力などの言葉が使われていたら乾燥肌タイプのオールインワンジェルです。

お肌のハりや弾力をカバーしたい場合

お肌の弾力やハリが気になる場合はコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されているオールインワンジェルを選択してみてはいかがでしょうか。お肌のハリや弾力が気になる年代は30代以上が多いために使用される言葉も「アンチエイジング」がつかわれています。

お肌を白く!美白効果を持たせたい場合

お肌を白くさせたい場合に選びたいのがビタミンC誘導体や抗酸化作用のある成分などかおすすめです。白くさせるためにUVケアを意識してみてはいかがでしょぅか?シミやソバカスの原因であるメラニンに働きかける効果がある成分を配合している製品もあります。

オールインワンジェルの選び方 まとめ

オールインワンジェルを選ぶ時に考えたいのがお肌の状態を把握することですが、あわせて考えたいのがどのような効果を望んでいるかが大切です。

最近のオールインワンジェルの傾向としてお肌の状態と効果にあわせた製品があります。例えば敏感肌でも美白効果があるものや乾燥肌でアンチエイジング効果に期待ができる商品もあります。まずはお肌の状態の把握とどのようになりたいのかまずは整理してみてください。

参考ページ:60代におすすめのオールインワンジェルの特徴