60代におすすめのオールインワンジェルの特徴

60代だからこそ使って欲しいオールインワンジェル

60代になるとお肌のうるおいやハリを保つために必要なセラミドやコラーゲンが20代の約半分程度まで減少してしまいます。若いときには思いもよらなかったお肌のトラブルが60代になると出てきてしまうものです。

高価なお化粧品でお肌のケアをすればいいのでは?と考えがちですが60代のお肌に合った基礎化粧品を探すのは大変ですし日頃のお手入れも煩雑になってしまうものです。そこでおすすめなのがオールインワンジェルです。

オールインワンジェルの特徴

オールインワンジェルの特徴としてお肌に負担がかからないことです。オールインワンジェルならば1回のスキンケアで済んでしまうのでお肌に負担がかかりません。
時間の節約やお金の節約にもなります。60代のお肌に必要な美容成分は非常に高価になりがちです。基礎化粧品だけでも数種類ありますので全部そろえるとなるとけっこうなお金になってしまいます。その点オールインワンジェルならば1つで済みますのでとってもお財布にやさしいですしスキンケアの時間節約にもなります。

60代女性にお勧めの美容成分について

60代女性に必要な美容成分はアンチエイジングのための美容成分と同じです。最近の主流としてはセラミド、フラーレン、プラセンタエキス、EGFです。

セラミド
セラミドはお肌の角質層にある私たちのお肌になくてはならない成分です。この成分が減少するとシミやシワの原因になります。
補充することでうるおいやハリをある程度回復させることができます。

フラーレン
フラーレンは活性酸素を無害な状態にして酸化を防ぐ働きをします。最近の研究でシミやシワの原因は活性酸素であるとわかってきました。
フラーレンで活性酸素の働きを抑止することでシミやシワができるのを防ぐことができるのです。

プラセンタエキス

プラセンタはほ乳類から抽出した栄養素、とりわけ胎盤エキスをプラセンタといいます。プラセンタには胎児を成長させるために必要な栄養素が凝縮されているのです。
プラセンタで期待できる作用は組織の修復作用や活性酸素を除去したり、代謝を活性化させる働きがあります。

EGF

EGFはタンパク質の一種で細胞の成長を促す機能や整える機能があります。その結果お肌を新しく作ったり増やしたりします。

60代に使用して欲しいオールインワンジェル まとめ

いかかでしたでしょうか?お肌への負担が少なくお金の節約にもなるオールインワンジェルですが人気のある製品にはシミやシワをカバーする有効成分が多く含まれているものもあります。

お肌にハリとうるおいを取り戻すことができると周りから見る目が変わってきます。それが1回のスキンケアできるのがオールインワンジェルの優れた点です。

参考:10代だからこそ使って欲しいオールインワンジェル